Moved So Move

音楽(主に邦楽ロック)の歌詞を考察したり、ライブの感想を書いたりしています。

更新情報

今回は、ゲスの極み乙女。が去年発売した アルバム「両成敗」の中から『セルマ』の歌詞について自己解釈しました。     切ない曲と言えばindigo la End(川谷さんのもう1つのバンド)の印象が強いのですが、 この曲もかなりの切なさです。     なぜ切ないのか。 その理由

前回に引き継ぎ、今回も感想シリーズです。 少し今更な感じですが、、、   1月24日、横浜パシフィコで行われた 星野源さんの新春ライブ『YELLOW PACIFIC』 2日目に行って参りました!     源さんのライブは去年の『YELLOW VOYAGE』以来だったので、 約1年振り!     ま

  今回は、先月1月28日〜30日の期間限定でデモ音源が公開されていた、 BUMP OF CHICKENの『流れ星の正体』について思うことを つらつらと書いていきます。 かなり個人的なBUMP愛による文章になってしまいました^^;       まだ完成形が発表されていないため、 今

  今日は[Alexandros]の「Girl A」の歌詞の意味について 自己解釈を行ってみました。   この曲はシングルとして発売され、 ドラマ「サイレーン」の主題歌になっていた曲です。   11月7日に発売した[Alexandros]のアルバム、『EXIST!』にも収録されています。 このアルバム
『「Girl A」[Alexandros] の歌詞解釈』の画像

今回はクリープハイプの「破花(はっか)」の歌詞の意味を考えました。   この曲は代々木ゼミナールのCMソングとして使われており、 受験をテーマに書かれています。 歌詞の中にも鉛筆で線を書くことが描かれていたり、[問]と[答]があったり、と 受験や何かに挑む様子がす
『クリープハイプ 「破花」 歌詞の自己解釈』の画像

今回は、星野源さんの「恋」の歌詞について自己解釈しました。    水曜10時のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌です。       ドラマの面白さももちろんですが、   「恋」の曲自体も非常に素晴らしいです。       中国っぽいイントロで始まったかと思えば、
『星野源「恋」 歌詞の意味』の画像

今日はKANA-BOONの 「さくらのうた」と「桜の詩」についてです。 この記事は以前アメブロに書いたものを再編集したものです。       「さくらのうた」は2013年に出されたアルバム「僕がCDを出したら」に、 「桜の詩」は2014年に発売されたシングル「結晶星」のカップリン
『KANA-BOON 「さくらのうた」と「桜の詩」の比較』の画像

  この記事数で早くも3曲目の星野源さんです! 今日10/5発売のシングル「恋」も、前回のアルバム同様明るく踊りだしたくなるような素晴らしい曲ですが、 今回は『ばかのうた』に収録されている「兄妹」について考えてみました。   『兄妹』/ 星野源 (作詞・作曲:星野源)

  先月発売された、クリープハイプのアルバム『世界観』にも入っている、 「リバーシブル」の歌詞について考えてみました!   この曲はシングルとして前から発表されていましたし、 広瀬すずさんが出てた、焼きそば一平ちゃんのCMでも流れていたので、 聴いたことのある方
『クリープハイプ「リバーシブル」の歌詞の意味』の画像

↑このページのトップヘ


TOP