Moved So Move

音楽(主に邦楽ロック)の歌詞を考察したり、ライブの感想を書いたりしています。

歌詞解釈

  今日は[Alexandros]の「Girl A」の歌詞の意味について 自己解釈を行ってみました。   この曲はシングルとして発売され、 ドラマ「サイレーン」の主題歌になっていた曲です。   11月7日に発売した[Alexandros]のアルバム、『EXIST!』にも収録されています。 このアルバム
『「Girl A」[Alexandros] の歌詞解釈』の画像

今回はクリープハイプの「破花(はっか)」の歌詞の意味を考えました。   この曲は代々木ゼミナールのCMソングとして使われており、 受験をテーマに書かれています。 歌詞の中にも鉛筆で線を書くことが描かれていたり、[問]と[答]があったり、と 受験や何かに挑む様子がす
『クリープハイプ 「破花」 歌詞の自己解釈』の画像

今回は、星野源さんの「恋」の歌詞について自己解釈しました。    水曜10時のドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の主題歌です。       ドラマの面白さももちろんですが、   「恋」の曲自体も非常に素晴らしいです。       中国っぽいイントロで始まったかと思えば、
『星野源「恋」 歌詞の意味』の画像

今日はKANA-BOONの 「さくらのうた」と「桜の詩」についてです。 この記事は以前アメブロに書いたものを再編集したものです。       「さくらのうた」は2013年に出されたアルバム「僕がCDを出したら」に、 「桜の詩」は2014年に発売されたシングル「結晶星」のカップリン
『KANA-BOON 「さくらのうた」と「桜の詩」の比較』の画像

  この記事数で早くも3曲目の星野源さんです! 今日10/5発売のシングル「恋」も、前回のアルバム同様明るく踊りだしたくなるような素晴らしい曲ですが、 今回は『ばかのうた』に収録されている「兄妹」について考えてみました。   『兄妹』/ 星野源 (作詞・作曲:星野源)

↑このページのトップヘ