Moved So Move

音楽(主に邦楽ロック)の歌詞を考察したり、ライブの感想を書いたりしています。

歌詞解釈

今日はKANA-BOONの 「さくらのうた」と「桜の詩」についてです。 この記事は以前アメブロに書いたものを再編集したものです。       「さくらのうた」は2013年に出されたアルバム「僕がCDを出したら」に、 「桜の詩」は2014年に発売されたシングル「結晶星」のカップリン
『KANA-BOON 「さくらのうた」と「桜の詩」の比較』の画像

  この記事数で早くも3曲目の星野源さんです! 今日10/5発売のシングル「恋」も、前回のアルバム同様明るく踊りだしたくなるような素晴らしい曲ですが、 今回は『ばかのうた』に収録されている「兄妹」について考えてみました。   『兄妹』/ 星野源 (作詞・作曲:星野源)

  先月発売された、クリープハイプのアルバム『世界観』にも入っている、 「リバーシブル」の歌詞について考えてみました!   この曲はシングルとして前から発表されていましたし、 広瀬すずさんが出てた、焼きそば一平ちゃんのCMでも流れていたので、 聴いたことのある方
『クリープハイプ「リバーシブル」の歌詞の意味』の画像

今回は昨年発売のアルバム「YELLOW DANCER」の最後に収録されている 『Friend Ship』の歌詞の意味について考えます。   この曲は映画「森山中教習所」の主題歌にもなっています。      『Friend Ship』/ 星野源 (作詞・作曲:星野源)   歌詞:http://j-lyric.net/arti
『星野源 「Friend Ship」の歌詞の意味』の画像

  星野源さんの『フィルム』 パッと耳に入ってきた歌詞がすごく素敵で、その歌詞についての印象が強かったのですが、 全体としてちゃんと見直すと、私が感じ取っていたテーマは少し違いました。 そこで星野さんのインタビュー記事を参考にして、考えてみました。    
『星野源 「フィルム」の歌詞の意味』の画像

↑このページのトップヘ